excitemusic

自己啓発セミナーに関する様々な事柄を思いつくままに
by seminar_blog
ICELANDia
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
自己啓発セミナーの多様化..
from 宗教&カルト・ウォッチ
アレクサンダー・エベレッ..
from でじたる異言ノォト
ロバート・ホワイト氏基調..
from 宗教&カルト・ウォッチ
花月荘に泊まってみた
from 宗教&カルト・ウォッチ
名誉毀損:橋爪研吾 つい..
from 霞っ子クラブの裁判傍聴記
[コンピュータ]グロービ..
from 風のまにまに(by iron..
「霞っ子クラブ」デビュー!!
from 今井亮一の交通違反相談センター2
阿蘇山
from 世界の山々
満員御礼☆「裁判傍聴のス..
from 霞っ子クラブの裁判傍聴記
割賦販売法
from 日本の法律について
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


PSIセミナーズアジア名称変更?
 以前、このブログでも取り上げた(http://sdseminar.exblog.jp/1864783)PSIセミナーズアジアだが、どうやら、3月9日に社名を変更していたらしい。新しい社名は「VISION WORKS INTERNATIONAL」。
 PSI SEMINARS ASIAという商号に関しては、米国PSI SEMINARS社から契約を切られた為に使用しないように通告されていた。

 「PSI卒業生のための掲示板」には、VISION WORKS INTERNATIONAL代表者ブルース・カンチンの名で、卒業生に送られた案内がアップされている。
 案内の内容は以下の通り。
 拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、当社は有限会社PSI SEMINARS ASIAとして各種セミナーやワークショップ通じ、運営して参りました。
 今後はセミナー事業の他、新事業の展開をするべく、また新しい時代の一旦を担える組織として、社会の変化に対応していくため、今回下記の通り社名(商号)を変更いたしました。
 卒業生の皆様には、心からの感謝をお伝えさせていただくとともに、日頃のご愛顧に報いるよう新たな決意をもって努力してまいる所存でございます。何卒、この2006年の旅立ちを見守っていただきまして、益々のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 まずは、略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。

敬具

 新社名 VISION WORKS INTERNATIONAL
 社名を変えるという話があった事は、このブログでも以前のエントリーでも伝えたが、それが遂に現実のものとなった。

 PSIセミナーズアジアの受講生の中には、セミナー不履行により払い込んだセミナー代金の返還を持っていてる人達もいるが、その件はまだ片付いていない。VISION WORKS INTERNATIONALは、ただ単にPSIセミナーズアジアから社名を変えただけのものなのか、PSIセミナーズアジアを整理した後に新たな会社として立ち上げたものなのかは、登記簿等を調べていないのでわからない。新たな会社として立ち上げたものであるのなら、返金を求めている受講生に対する債務は、PSIセミナーズアジアに残ったまま、という事になり、返金される事は難しくなってしまうのではないだろうか。
 実際、僕が、分割で返金を受けている数名の受講生に尋ねたところ、返金が滞る事があるようである。

 また、これも掲示板からの情報ではあるが、セミナー内でマルチ商法が蔓延しているらしい。
 そもそも、自己啓発セミナーのルーツは、マルチ商法従事者(ディストリビュータ)の為の研修プログラムであった事からして、セミナープログラムはディストリビュータに受け入れられやすく、また、セミナー受講者もマルチ商法の建前の理念に感化されやすい、という現実がある。セミナー受講生には、驚くほどディストリビュータが多い。セミナー修了後に受講仲間からマルチ商法に勧誘される事も多い。
 米国PSI SEMINARSを興したウィルハルトは、現在の自己啓発セミナーの基となったプログラムを作ったパトリックに師事していたことがある。このパトリックという人物は、米国マルチ商法会社ホリデーマジック社の経営者でもあった。

 日本に自己啓発セミナーが入ってきてから30年近く経つが、現在までに幾つものセミナー会社が設立され、消えていった。末期のセミナー会社によく見られる特徴に、セミナー会社ぐるみでマルチ商法に手を出す、というのがある。なんとか傾いた財政を元に戻そうとして、セミナー卒業生や現役受講生を巻き込んでマルチ商法に取り組むのである。
 マルチ商法は、ラインと呼ばれる系統を作って、ラインのトップにお金が集まる仕組みである。この仕組みを利用して、セミナー会社の役員や社員がトップになってラインを構築して、会社に利益を入れようと考えるのだが、上手くいった例は1つも見ない。

 PSIセミナーズアジア(VISION WORKS INTERNATIONAL)の中で、どのような形でマルチ商法が蔓延しているのかは、掲示板の書き込みからだけでは判断できないが、セミナー会場等で大っぴらに勧誘が行われていたりセミナースタッフがマルチ商法を勧めている、という事があるのなら、終焉も近いだろうと思う。

 PSIの名前を外した(外された?)VISION WORKS INTERNATIONALが、今後、どの様な方向に進んでいくのか、観察していきたいと思う。
[PR]
by seminar_blog | 2006-03-29 18:14 | News
<< 告訴状は全て受理される…!? 強力な個性を持ったおもしろい人... >>